スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

WoWs 楽しいランクマ、終わり

やっっっっっっっと、ランク1到達。なんとか200戦以内に完了。

rank1_2016102121354891c.png


1日に☆を5個失う恐怖の日が1日だけあったものの、大体☆が2~3個増えたらそこで辞める感じで少しずつ増やしました。

大体の船を使ってみての感想は、天城の火力で敵CAをどんどん減らしていく作戦が一番しっくり来たと思います。

防御が貧弱なイメージがあって最初は使っていなかったのですが、自分が撃っても防御姿勢だと結構弾かれました。

実際使ってみた感じでは真横向けていなければそうそうVPは抜かれません。

ビスマルクの副砲射程内にさえ入らなければDD以外にはほぼ有利が取れると思います。

CAを狙う際も複数から狙われる位置は避け、1隻に射撃を集中できるポジション取りが重要ですね。

砲火力は連装5基10門で文句なしですが、砲旋回が遅いので転舵する回数は極力抑えました。駆逐見つけても撃てないと困るし。

巡洋艦は愛宕が安定、駆逐はベンソンとローヤンのどちらかでしょう。

連敗が続く時は無理に取り返そうとしない方が良いですね、これはランダムでも言えることですが。

これからランクマをやる人も、現在進行形でやっている人も、頑張ってください。
スポンサーサイト

プレミアリーグ

なんとかランクマッチはランク5に到達。

100戦かかりませんでしたが、ここから20戦勝ち越さないとランク1になれません。

厳密には負け試合トップの分勝ち越しは少なくていいんですけどね。


それとARP TAKAOミッション終わりました。
3_20161010091503add.jpg

プレミアム艦艇ボーナスのない愛宕と一緒です。

ARP系の艦長は載せ替え可能で、通常艦長が載せられないのは他のARP艦と変わりません。

保有艦艇が54隻になりました。

WoWsのランクマについて

WoWsランクマ5thシーズンが始まりました。

ここでは7vs7、艦種統一のミラーマッチになっています(艦そのものまでミラーとは言っていない)

ランダムで見るような駆逐艦が少ないとかそういった状況はありません。

純粋にチームのトータル技量で勝負の決まるマッチングになっていると思います。

さて、序盤はTier6、中盤~後半はTier8になる今シーズンですが、どういった艦艇が勝ちやすいでしょうか。

まず安定した戦力として立ちまわる場合はドイツ戦艦のビスマルクの副砲特化型です。

バイタルを抜かれない防御力と10.6kmのHE副砲が強いと思います。

ただし、主砲の射角がイマイチな為、全力で攻撃しようとすると相手戦艦のAPで10k以上の耐久を削られやすいです。

中距離の火力だけなら砲門数の多い天城が強いと思いますが、味方の盾になるように動けない点が物足りないですかね。

装甲が薄いのでガリガリ削られるのと、艦を立てた場合の火力の低さがイマイチでしょうか?一番難しいと思います。

ノースカロライナはバランスが取れています。

今のところ空母はファーストリーグであまり見かけないですが、対空の高さ、防御姿勢での投射力で安定しています。

弱点は速力が最低なので、引き際を見誤ると火だるまです。

駆逐艦はほぼベンソン、ローヤンと吹雪も見かけますね。

ランクマでは水中聴音持ちの巡洋艦がほとんどだと思います。ビスマルクも聴音を持っています。

魚雷が強みの吹雪は結構苦しいと思います。

巡洋艦は圧倒的に愛宕が多く、次いでチャパエフ、ミハイルやニューオーリンズは少なめな気がします。

ドイツ巡洋艦は絶滅危惧種です。

バイタルを抜くような距離での撃ちあいが発生しにくいのと、隠蔽や転舵性能の悪さから生存性に難ありだと思います。

空母はあまり見かけないですが、翔鶴の方が多いでしょうか。

開始地点が近い為、航空機にスポットされ、戦艦にしこたま打ち込まれるパターンを数回見たので、位置取りが難しそうです。

まだまだランク9で道のりは長いですが、ランク1目指して頑張りたいと思います。

艦載魚雷の投げ方

このように投げるのだ
smile (1)
冗談です。自前で画像を準備するのが面倒であった為、今回も拾った画像を元に解説します。


一番重要なのは、複数ヒットよりも確率の高い1ヒットを狙うことです。

野良でよく見かけるのは同じ射線に全部魚雷を撒いてしまい、毎回回避されている駆逐艦です。

魚雷を全く警戒していない敵(主砲が別方向・別の味方を攻撃中)にのみ同一射線への集中雷撃を行います。

回避も行う敵に対しては必ず転舵予測をして投げましょう。

当たり前ですが、艦が見つかっている状態で魚雷を投げても、至近距離でない限りヒットは難しいでしょう。




魚雷を投げる前に重要なのは、自分の魚雷の射程と特性をしっかり把握することです。

乗る船の魚雷は連装かそうでない(3~5連装)か、あとは魚雷の射程です。

連装魚雷の場合収束させてもV字に流れる為、敵が艦を完全に立てている場合間を抜けられる可能性が高いです。

また、密度が薄く、多少の転舵で雷撃位置を抜けることも可能です。

連装魚雷の艦は2射目、3射目は転舵予測位置にそれぞれ投げるのが良いでしょう。

魚雷発射後に煙幕射撃等で転舵を誘発するのも手です。

逆に自分が相手の魚雷射程内で煙幕射撃された場合、無闇に転舵するのは危険です。

艦を立てて魚雷が来ていないか確認する方が無難です。

魚雷を投げる側としては撤退戦の場合にこの状況に陥りやすいです。

進路固定には役立ちますが、支援砲撃がなければ無意味です。

多連装の場合は2射目以降を多少ずらすと調度良い密度になり、艦を立てた目標に命中する可能性があがります。




雷撃目標を発見した場合、図の左のようになり、時間が進むごとに右の図のように状況が変化していきます。
03.png



では発見した瞬間にどのように魚雷を投げましょう。等速直進はマーカー通りで当然ヒットします。

奥転舵、手前転舵の際は左図のようにマーカーより手前に投げる必要があります。
04.png
また、増速しそうな場合はマーカーより先に投げなければなりません。

増速目標を狙うのは転舵も加わると少々難易度が高いと思います。

魚雷発射管が2基の場合、1射目でマーカー通りに投げ、2射目を手前に投げれば良いです。

直進しつつ魚雷に気づいて減速された場合でも、転舵読みの魚雷が刺さります。

仮に魚雷が当たらずとも、相手の進路を固定できます。

奥に固定できればCAPの時間を稼げますし、手前に固定できれば味方による迎撃・集中砲火のチャンスです。

できれば1射目の後に放つ魚雷は、1射目との隙間をあまり開けない方が良いです。広めの隙間を抜けられます。




実際のゲーム画面ではどう見えるでしょうか。
061.jpg
もう魚雷が当たる寸前で自艦が発見されている距離ですが、非発見状態としてこの状況から魚雷を投げる場合を考えます。

ガイドを見ると敵は停止状態から前進に機関を入れた直後くらいに見えます。

煙突から煙が出ています。煙を見て速度を判断します。

ここから前進するでしょう。近くに島が有るため、おそらく直進はないでしょう。転舵は奥か手前か。

近くに自分しか居ない場合、敵は恐らく駆逐艦に見られていると思うでしょう。

魚雷を警戒しているはずなので、心理的には魚雷の射線が通りづらい奥へ逃げる可能性が高いです。

射線は島のギリギリから手前方向に順に流します。

ただし、相手が自艦を探して攻撃しようと向かってくる場合、転舵は手前です。

手前転舵かつ舵一杯の場合は、今後の増速分を考慮しても、ガイド通りから右方向へ魚雷を流さなければ当たりません。

島の手前に沿うくらいの軽い内転舵ではガイドより左側に投げる必要があります。

これは奥転舵読みで投げた魚雷でも当たる可能性があります。

判断の難しい相手である場合は、舵が切れ初めてから投げる方が、外れる可能性を小さくできます。

最終的には状況によりけりですが、自分だったらどう動くか予想しながら魚雷を投げましょう。

目標へ魚雷を流す前に回避が上手い相手なのかそうでないのか、事前に観察しておくのも重要です。

魚雷の投げ方、避け方

リクエストのあった魚雷の投げ方です

自分は空母メインの動画や配信を見て実践するのが一番早い上達法だと思います。

以下には参考図が分かりやすく2chに貼ってあったので参考にしています。

acf810531c5e7d7f2e6ba833c5a83308.png
7b3033e33f0dfde16029849ea8808070.png
8ebe3df2e9de61ab5a8c89bc8f0a0080.png
d0538fb9574e8700c1efbd3c12276306.png

艦載魚雷の投げ方は、また別の機会に書きます。

プロフィール

アンジェ(Natyuho)

Author:アンジェ(Natyuho)
PS3ID
Natyuho_AA
Ange-Prototype

BF4battlelog
http://battlelog.battlefield.com/bf4/ja
/soldier/Ange-Prototype/stats
/921532789/ps3/

BF3battlelog
http://battlelog.battlefield.com/bf3/ja
/soldier/Natyuho_AA/stats
/851792907/ps3/

BIOHAZARDシリーズ

CoDシリーズ

DeadSpaceシリーズ

BFBC2Stats
http://bfbcs.com/stats_pc/Natyuho
撤退。

ACV
撤退。

livetube
http://livetube.cc/アンジェ
最近は配信再開しました。

ついったー
https://twitter.com/#!/Ange_Natyuho

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カウンター
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。